経理をアウトソーシングすると何が変わるのか

それでは、経理をアウトソーシングした場合
どういった変化があるのか見てみましょう。

・人件費

一番大きいのは人件費です
今まで月々20万出していた事務員の人件費が
アウトソースすることにより月々10万以下までおさえることも可能です。

・ミス・不正
経営者の目が届かないような社内経理の細かい部分の不正を防ぎ
アウトソースすることで第三者の目が入り不正の抑止にもつながります。
また処理は経理のプロが行うので安心してお任せいただけます。

・処理時間
経営者であれば、会社の状況は常に把握しておきたいものです。
しかし経理を外注に出すと
資料の準備から送付、そして当事務所での処理に至るまで
自社で行うよりはタイムラグが生じます。

ですがこちらは
クラウド会計や資料のデータ化を取り入れることより
大幅な短縮が可能となり
いつでも処理内容を見ることができます。

また、どうしても早く報告を受けたいというお客様には
スピードオプションをつけることをオススメします。

・報告内容
経理をアウトソースすることによって
第三者視点から月次決算報告を受けることができます。
そうすることにより、今までとは違った
新たな改善点や経費の削減箇所などを知ることができます。

より詳しい内容に関しましては
無料でご相談など受け付けておりますので
お問い合わせください!

滋賀の専門家による気まぐれ更新コラムの最新記事

経理のお悩み無料相談受付中! tel.0120-234-567 受付 9:00?17:00 お問合せフォーム24時間受付中 無料相談の詳細はコチラ